1. ホーム >
  2. 車いす整備士という仕事。

車いす整備士という仕事。

石本自転車 石本雅映(いしもと まさてる)

兵庫県尼崎市にて自転車販売店を営む石本雅映(いしもと まさてる)さん。
石本さんのもう一つの顔は車いすの点検、修理を行う車いす整備士。
兵庫県内にある施設への出張と持ち込みの両方に対応し、地域の人が気軽に頼れる車いす整備士として
ご活躍されています。

あまり知られていない仕事ではありますが、高齢化が進む日本にとって今まさに重要視されるべき職業です。
今回はそんな「車いす整備士」について、石本さんのお話を通して考えていきます。

「自転車修理のプロだからこそ、車いすの仕組みを一番理解できる。」

「自転車修理のプロだからこそ、車いすの仕組みを一番理解できる。」

「知り合いから車いすの状態を気軽に見てもらえる場所がないという声があって、2014年に一般社団法人『日本福祉用具評価センター』(JASPEC、神戸市)が認定する車いす整備士の資格を取りました。車いす整備士の試験には筆記と実技があって、実技では車いすを一時間半以内に解体・再組立てしないといけないんですね。車いすはあまりさわったことがなかったのですが、自転車を扱いなれていたことがやはり大きかった。私は40分ほどで実技試験を終わらせてしまって(笑)。車いす整備の経験は浅くても、長年自転車を触ることで車いすの微妙な不具合に気づいて臨機応変に立ち回ることができました。」

車いすとパーツが似ている自転車。そのため、車いすと自転車は整備の仕方も似ているんだそうです。車いす整備士を目指す人はまず自転車の整備から勉強することも多いとのこと。

「車いすの仕組みを理解しやすい町の自転車屋が車いすの整備も行うことで、乗り手は確かな技術の元、手軽に車いすの整備を受けることができる。福祉関係者ではなく自転車屋だからこそ、車いすユーザーのかゆいところに手が届くようになるのではと思いました。」

「車や自転車以上に車イスの故障は怖いですよ。」

「みなさんあんまり車いすの点検に重きを置かないかもしれませんが、車や自転車以上に車イスの故障は怖いですよ。当たり前ですが車いすを使う方は体が不自由で、受け身がとりづらい。そのため車いすの事故は、車や自転車よりも被害が大きくなることが考えられます。小さな故障が命取りになることも多いんですよ。」

車や自転車以上に車イスの故障は怖いですよ。

安全整備士は、JASPECが定める車いすの点検項目30を全てチェックし、それぞれのパーツの状態を細かくチェックシートに記入しながら点検を行います。
石本さんによると車いすではブレーキの故障が一番多いとのこと。特にブレーキの故障はパッと見壊れているのかがわからないですが、一番事故につながりやすい故障。故障による事故を防ぐため、年に一度程度車いすの点検を忘れないことが大事だそうです。
定期的に点検をしてほしいという思いから、石本さんは点検にはお金を取っていないとのこと。車いすを点検すること、そして点検できる場所が身近にあることが乗り手の命を守ることにつながるということです。

「気軽に車いすを整備しに行ける場所がもっと増えるべきだと思いますね。」

2011年に車いす安全整備士という資格ができ、車いす整備士の肩書を持つ人も徐々に増えています。しかし、個人で車いすを所有する人が毎年定期的に点検、修理をしてもらえる場所は、今でも数えるほどしかありません。

「私が資格を取得するまで、車いす安全整備士の資格を持つ人のほとんどが福祉施設や福祉器具企業のスタッフ。資格試験時に会場の中で自転車屋です!っていう人なんて、もちろん私だけ(笑)。試験を受ける人は年々増えているみたいですが、私のような個人で車いす整備の仕事をしている人はまだまだ少ないですね。徐々には増えているみたいですけど今は関西で5か所ぐらいじゃないかな。気軽に車いすを整備しに行ける場所がもっと増えるべきだと思いますね。」

気軽に車いすを整備しに行ける場所がもっと増えるべきだと思いますね。

車いす安全整備士の資格ができてから5年たった今、車いす安全整備士資格への注目は高まっています。JASPECが定期的に開催する車いす安全整備士養成講座の第28回目(2015年度11月開講)では、申し込み開始から約30分で40名の定員枠が超過するほどです。ただ、石本さんのような福祉施設、福祉器具のお店以外で車いすを整備している整備士の数はまだ少ないという現状があります。2015年7月15日更新時の「車いす整備士登録者名簿」で公開している資格取得者の中で、地域の自転車屋はわずか9名。石本さんのように確かな技術を持ち、気軽に頼れる車いす整備士は、日本においてまだまだ足りないのです。





有限会社 石本自転車
住所:兵庫県尼崎市塚口本町1丁目16-4 TEL:06-6421-0724

ライフメッセージ 会社概要

車いすマップ フラッと。

ページの先頭へ